株式会社ジーンデザイン MENU
ホーム 会社案内 研究開発プロジェクト リクルート 製品案内 ご注文 問い合わせ ユーザ登録 ニュースリリース
ごあいさつ

 

近年の遺伝子工学の進歩により従来の医療では治療困難であった様々な疾患に対
して新たな医薬品開発が進められており、有力な次世代医薬品としてアンチセンス、デ
コイやsiRNA などを用いた遺伝子発現調節方法あるいはアプタマーによる特定の標的
分子の機能阻害など、核酸を利用した治療薬(核酸医薬)の研究開発が全世界的に盛ん
に行われております。

株式会社ジーンデザインは研究用核酸受託合成から始まり、大阪大学大学院薬学
研究科、医学系研究科及び微生物病研究所ならびに理化学研究所から最新の技術及
び特許実施権の導入を行い、新規核酸製造技術を通じて新たな製品開発を進めており
ます。 人工核酸BNA(Bridged Nucleic Acid)、リボン型デコイ核酸、ICONプローブ、
Chum−RNAなどの特異的な核酸材料を供給し、遺伝子関連技術の応用による新規
技術開発(医薬品開発・診断技術開発・バイオ研究技術開発など)に貢献いたしており
ます。

現在、各種合成核酸の需要は、培養細胞レベルから動物実験用材料、さらに臨床試
験用へと拡大しております。株式会社ジーンデザインでは、研究用核酸材料から治験薬
までの供給可能な体制を構築し、核酸医薬や診断システムの実用化に大きく貢献できる
企業として日々研究開発を進めております。

未来医療のために、私たちは核酸の技術開発を通じて人々の福祉と健康に貢献できる
企業を目指して、
次世代核酸医薬・診断薬材料の開発に積極的に取り組んでまいります。

株式会社ジーンデザイン
代表取締役 湯山 和彦


会社案内
ごあいさつ
リンク

株式会社ジーンデザイン
〒567-0085 大阪府茨木市彩都あさぎ7丁目7番20号 彩都バイオイノベーションセンター内 TEL.072-640-5180 FAX.072-640-5181
Copyright 2004 GeneDesign Inc. All Rights Reserved.