株式会社ジーンデザイン MENU
ホーム
お問い合わせ
ニュースリリースリスト
2013年(平成25年)
2012年(平成24年)
2011年(平成23年)
2010年(平成22年)
2009年(平成21年)
2008年(平成20年)
2007年(平成19年)
2006年(平成18年)
2005年(平成17年)
2004年(平成16年)
2007年12月18日
横浜で開催された第30回日本分子生物学会年会・
第80回日本生化学会大会 合同大会(BMB2007)に出展しました
(2007年12月10日〜14日)

日本国内の研究者が集まるBMB2007がパシフィコ横浜で開催され、
ジーンデザインは当社の製品、サービスの紹介を行いました。

 

2007年12月06日
金沢で開催された第17回アンチセンスシンポジウムに出展しました
(2007年12月3日〜4日)

核酸研究者が集まるアンチセンスシンポジウムが石川県立音楽堂で開催され、
ジーンデザインは当社の製品、サービスの紹介を行いました。
また「潟Wーンデザインにおける核酸医薬品候補の治験薬GMP製造システム
構築と in vivo 実験用オリゴヌクレオチド無菌製品に関するご紹介」という題で
企業プレゼンテーションを行いました。

 


2007年11月26日 東京で開催された第5回国際核酸化学シンポジウムに出展しました
(2007年11月20日〜22日)

世界中の核酸研究者が集まる国際核酸化学シンポジウムが東京大学
安田講堂で開催され
ジーンデザインは当社の製品、サービスの紹介を
行いました。




2007年10月25日 ICONプローブのご紹介

部位特異的DNAメチル化の迅速検出、定量的解析に用いることのできる
ICONプローブを弊社より12月に発売予定です。
商品の詳細が決まり次第、ホームページでご案内いたします。

ICONプローブのご紹介

2007年10月22日 大阪で開催された全日本科学機器展in大阪2007に出展しました
(2007年10月17日〜19日)

研究開発と品質管理・生産技術に関する展示会である全日本科学機器展
がインテックス大阪で開催され、ジーンデザインは近畿地域産業クラスター
プロジェクトブースにて当社の製品、サービスの紹介を行いました


 

2007年10月18日
日経産業新聞にジーンデザイン関連記事が掲載されました

10月18日付 日経産業新聞に「核酸試薬 米社から販売権」との見出しで、 
米国Alnylam社と当社のRNAi関連のライセンス契約に関する記事が掲載
されました。


詳細は記事本文をご覧ください


2007年10月11日
日経新聞にジーンデザイン関連記事が掲載されました

10月11日付 日経新聞朝刊の「ベンチャー 2007 KANSAI 特集」内にて、 
当社の核酸治験薬無菌製造に関する記事が掲載されました。


詳細は記事本文をご覧ください


2007年10月09日 横浜で開催された第66回日本癌学会学術総会に出展しました
(2007年10月3日〜5日)


国内外の癌研究者が集まる、日本癌学会がパシフィコ横浜で開催され、
ジーンデザインは当社の製品、サービスの紹介を行いました
 



2007年10月04日 日経産業新聞にジーンデザイン関連記事が掲載されました

10月4日付 日経産業新聞に「遺伝子治療薬原料 量産工場を稼動 
ジーンデザイン、国内初」との見出しで、当社の核酸治験薬無菌製造に
関する記事が掲載されました。


詳細は記事本文をご覧ください。

2007年10月03日 米国Alnylam社とRNAi関連のライセンス契約を締結しました

株式会社ジーンデザイン(代表取締役 : 湯山和彦、大阪府茨木市)は、RNAi
技術のリーディングカンパニーであるアルナイラム・ファーマシューティカル社
(Nasdaq : ALNY、CEO : John Maraganore、米国マサチューセッツ州ケンブ
リッジ)と、2007年10月3日付けでsiRNAの研究用途に関するライセンス契約を
締結しました。

詳細はこちら(英文)をご覧ください。

参考 : Alnylam社ニュースリリース

2007年09月25日 横浜で開催されたBioJapan2007に出展しました
(2007年9月19日〜21日)


国内外のバイオ関連企業が出展するBioJapan2007がパシフィコ横浜で開催
され、ジーンデザインは関西バイオクラスタープロジェクトブースにて当社の製
品、サービスの紹介を行いました。


 

2007年09月14日 独立行政法人科学技術振興機構「分子イメージング研究プログラム」
に採択されました


このたび当社は、創薬候補物質探査拠点の理化学研究所と連携して、PETによ
る分子イメージング研究の核酸研究ユニットの一員として採択され、今後3年間に
わたって大阪大学、京都大学、京都薬科大学、岐阜大学との共同研究によりPE
T分子イメージング法での疾病診断用核酸プローブの開発を進めます。

詳細はプレスリリースをご覧下さい。


2007年09月13日 大阪で開催された酵母遺伝学フォーラムに出展しました
(2007年9月11日〜13日)


日本国内の酵母研究者が集まる、酵母遺伝学フォーラム第40回研究報告会が大
阪大学コンベンションセンターで開催され、ジーンデザインは当社の製品、サービ
スの紹介を行いました。


2007年09月8日 大阪で開催されたCPCフォーラムに出展しました(2007年9月8日)

CPC(細胞調製施設)運営の情報を分かち合う場として細胞プロセッシング懇話
会主催による、第3回CPCフォーラムが大阪大学銀杏会館で開催され、ジーンデ
ザインは当社の製品、サービスの紹介を行いました。

2007年09月01日 内初の核酸治験薬の無菌製造を開始しました。

このたび当社は、国内初の核酸治験薬の無菌製剤化システムを完成し、創薬に
最適な核酸医薬品候補化合物の無菌製造を開始いたしました。

本システムを用いることで、核酸治験薬の無菌製剤を前臨床試験用から供給可
能になったことにより、核酸医薬品の創薬支援に大きく寄与できると考えておりま
す。

詳細はプレスリリースをご覧下さい


2007年08月07日 経済産業省平成19年度地域新生コンソーシアム研究開発事業に
採択されました。


従来より進めております新規核酸材料開発に関しまして、大阪大学、株式会社ホ
ソカワ粉体技術研究所との共同研究に経済産業省の研究開発事業として採択さ
れました。

詳細は以下の経済産業省のニュースリリースをご覧下さい。
関連サイト:
http://www.meti.go.jp/press/20070802002/0802_chiiki.pdf
2007年08月03日 名古屋で開催された日本RNA学会年会(RNAミーティング)に出展しま
した(2007年7月28日〜31日)


日本国内のRNA研究者が集まる、第9回日本RNA学会(第9回RNAミーティン
グ)が名古屋国際会議場で開催され、ジーンデザインは当社の製品、サービ
スの紹介を行いました。



2007年06月25日 東京で開催された国際バイオEXPOに出展しました(2007年6月20日
〜20日)


アジア最大のバイオイベント、第6回国際バイオEXPOが東京ビックサイトで開
催され、ジーンデザインは当社の製品、サービスの紹介を行いました。

2007年04月24日 東京で開催されたICSE JAPAN 2007に出展しました(2007年4月18日
〜20日)


製薬業界に特化した受託サービスの世界的な展示会であるICSE JAPAN 2007が
東京ビックサイトで開催され、ジーンデザインは当社の製品、サービスの紹介
を行いました。
また会期中に行われた創薬支援セミナーにて「核酸医薬品用新素材の開発と
効率的な製造システムの構築」というタイトルで講演を行いました。

2007年03月02日 京都で開催された関西バイオビジネス交流会にてパネル展示を行いま
した(2007年2月28日)

NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議が主催する「関西バイオビジネス
交流会」が京都センチュリーホテルにて行われ、ジーンデザインは当社の製品、
サービスの紹介を行いました。
2007年02月20日 大阪で開催された創薬関連ベンチャー企業コア技術紹介にてパネル展
示を行いました(2007年2月15日〜16日)


関西バイオクラスタープロジェクトにおいて行われる「創薬関連ベンチャー企業
コア技術紹介」が千里ライフサイエンスセンターにて行われ、ジーンデザインは
当社の製品、サービスの紹介を行いました。
2006年11月24日 大阪で開催された核酸化学シンポジウムに出展しました(2006年11月
20日〜22日)


第33回核酸化学シンポジウムが大阪大学コンベンションセンターにて開催さ
れ、ジーンデザインは当社の製品、サービスの紹介を行いました。

2006年10月03日 (独)科学技術振興機構「地域研究開発資源活用促進プログラム」に
採択されました


(独)科学技術振興機構の「地域研究開発資源活用促進プログラム」に大阪
大学微生物学研究所及び三菱レイヨン株式会社との共同研究の「DETECTシ
ステムの開発と実用化」が採択されました。


(詳細)独立行政法人科学技術振興機構
http://www.jst.go.jp/pr/info/info331/index.html
2006年10月03日 横浜で開催された日本癌学会学術総会に出展しました(2006年9月
28日〜30日)


第65回日本癌学会学術総会がパシフィコ横浜にて開催され、ジーンデザイン
は当社の製品、サービスの紹介を行いました。
2006年09月19日 大阪で開催されたバイオジャパンに出展しました(2006年9月13日〜
15日)


我が国で最も歴史のある国際バイオ総合イベント、バイオジャパン2006が大
阪国際会議場にて開催され、ジーンデザインは当社の製品、サービスの紹介
を行いました。

2006年09月05日 神戸で開催された細胞プロセッシング運営セミナーに出展しました
(2006年9月2日)


再生医療実現化へ向けての意見・情報交換が行われる、第2回細胞プロセ
ッシング運営セミナーが神戸の臨床研究情報センターにて開催され、ジーン
デザインは当社の製品、サービスの紹介を行いました。


2006年08月29日 東京で開催された日本遺伝子治療学会総会に出展しました(2006年
8月24日〜26日)


遺伝子治療の研究者が集まる、第12回日本遺伝子治療学会総会が日本医
科大学にて開催され、ジーンデザインは当社の製品、サービスの紹介を行い
ました。


2006年07月24日 兵庫で開催された日本RNA学会年会(RNAミーティング)に出展しま
した(2006年7月18日〜20日)


日本国内のRNA研究者が集まる、第8回日本RNA学会(第8回RNAミーティン
グ)が淡路夢舞台国際会議場で開催され、ジーンデザインは当社の製品、サ
ービスの紹介を行いました。

2006年05月23日 東京で開催された国際バイオEXPOに出展しました(2006年5月17日
〜19日)

アジア最大のバイオイベント、第5回国際バイオEXPOが東京ビックサイトで開
催され、ジーンデザインは当社の製品、サービスの紹介を行いました。

2005年10月20日 第4回日本バイオベンチャー大賞経済産業大臣賞受賞のお知らせ

フジサンケイビジネスアイが主催する第4回日本バイオベンチャー大賞で、ジーンデザインが、経済産業大臣賞を受賞いたしました。日本バイオベンチャー大賞は、バイオテクノロジーをベースに、独創的な研究開発や将来性に富むビジネスモデルの確立、斬新な機器の実用化などに果敢に挑むベンチャー企業を表彰するもので、授賞式は10月19日にハイアット・リージェンシー・オーサカにて開催されました。
関連サイト:http://www.business-i.jp/bio/

2005年09月30日 経済産業省「地域新生コンソーシアム研究開発事業」に採択されました

経済産業省の平成17・18年度「地域新生コンソーシアム研究開発事業」に
大阪大学大学院薬学研究科生物有機化学、株式会社ケミカルソフト開発研
究所、株式会社京都モノテック及び株式会社湯山製作所との共同研究の「多
用途適合型人工核酸BNAの大量製造システムの開発」が採択されました。
2005年04月28日
株式会社ジーンデザイン(以下、ジーンデザイン)は、この度、三菱スペース・ソフトウェア株式会社(以下、MSS)とジェノミディア株式会社(以下、ジェノミディア)により共同開発されたsiRNA配列設計ソフトウェア"siSNIPER”を用いたsiRNA配列デザインの受託サービスを本格稼動いたしました。

MSSとジェノミディアは、siRNA実験向けのドラッグデザインシステムを開発しておりました。その後、MSSはsiRNA配列設計ソフトウェア”siSNIPER”を開発し、ジェノミディアによるHVJエンベロープベクターを応用した高速機能解析システムを利用した実証実験を重ね、配列デザインシステムとしての精度を高めてまいりました。これを受けてジーンデザインでは、本ソフトウェアを用いたそれぞれの研究者の皆様が持つターゲット遺伝子に対するsiRNA配列デザインの受託サービスを、4月より本格稼動いたしました。これにより、従来から行っているカスタムRNA合成のご利用と合わせて、迅速なRNAi実験の支援ツールとしてご活用いただくことが可能になりました。

siSNIPERの詳細は以下のホームページをご確認ください。
三菱スペース・ソフトウェア株式会社ホームページ
http://www.mss-bio.net/
2004年12月22日 (独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)「産業技術実用化
開発費助成金」に採択されました


(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「平成16・17・18年
度産業技術実用化開発費助成金」に大阪大学大学院医学系研究科臨床遺
伝子治療学、アンジェスMG株式会社、および株式会社ジェノミディアとの共
同研究の「難治性疾患治療のための次世代核酸医薬品材料の実用化」が採
択されました。
2004年12月07日
東京で開催されたアンチセンスシンポジウムにポスター出展しました
(2004年12月2日〜3日)


第14回アンチセンスシンポジウムが東京工業大学すずかけホールで開催
され、ジーンデザインは当社の製品、サービスの紹介を行いました。
2004年11月29日 経済産業省「中小企業経営革新等対策費補助金」に採択されました

経済産業省の平成16年度「中小企業経営革新等対策費補助金」に弊社の
「次世代RNA干渉法を用いた遺伝子制御機構の開発」が採択されました。
2004年09月30日 「大阪府先端技術創出型産学官研究開発補助金」に採択されました

平成16年度「大阪府先端技術創出型産学官研究開発補助金」に弊社の
「人工核酸を用いたmRNA分離用デバイスの開発」が採択されました。
2004年08月26日
「革新技術開発研究事業」平成16年度採択のお知らせ

独立行政法人科学技術振興機構の「革新技術開発研究事業」に弊社の「次
世代デコイ核酸を用いた遺伝子医薬品材料の開発」が採択されました。

(詳細)独立行政法人科学技術振興機構
http://www.jst.go.jp/pr/info/info103/index.html
2004年07月20日 大阪府茨木市彩都あさぎ7−7−15 彩都バイオインキュベーター306号

(詳細)バイオ・サイトキャピタル株式会社
http://www.bs-capital.co.jp/business/bu002-02-01.html
2004年04月27日
リボン型デコイ核酸試薬キットの販売を開始しました

経済産業省平成14・15年度地域新生コンソーシアム研究開発事業「新規リ
ボン型デコイ核酸の技術開発」において、リボン型デコイ核酸の開発に成功し、リボン型デコイ核酸試薬キットの販売を開始しました。
製品案内ページへ


<ニュースリリーストップに戻る>


株式会社ジーンデザイン
〒567-0047 大阪府茨木市彩都あさぎ7丁目7番29号 TEL.072-640-5180 FAX.072-640-5181
Copyright 2004 GeneDesign Inc. All Rights Reserved.